Update
2012/12/2
->舞台探訪に3件追加
2011/10/13
->舞台探訪を更新
2010/12/26
->冬コミページ更新
2010/11/24
->冬コミページ設置
Schedule



霜月・十一日/Mamba
金曜では無いですが、新しくマウスが増えました。

RazerのMambaTEです。
どうせDeathAdderと大して変わらないだろうと思いつつも気にはなってたんですが、ヤフオクで展示品が安く出てたので入札して置いたら落とせました。
まぁ、定価が1万超えなので4000円で綺麗な中古が手に入るなら大損は無いでしょう。
使ってみましたが、大方の予想通りDeathAdderと大して変わらないですね。
多少幅が広がってお尻が短くなってるんですが、やっぱり大型マウスであることには変わりないので指先で微調整はやりにくいですね。
DAとの最大の違いはホイールにチルトが付いてることですが、Excelぐらいでしか使い道が無いのに家ではExcel使わないのでアドバンテージが生かせないです。
ただ、スイッチ類はDAと同じなのでメインスイッチもサイドスイッチも非常に押しやすいです。
ホイールもちゃんとクリック感があるのに軽くて秀逸です。
やはりスイッチに関してはRazerが非常に自分の好みに合致してますね。
EC-2のガワにRazerのスイッチとロジのセンサーが入れば最高のマウスが出来ると思うんですが、どのメーカーも余所の良いところはあんまりパクってくれないんですよね。
霜月・十日/土浦
先週に続いて今週末は土浦の基地祭に行ってきました。
今回は戦車の試乗を諦めて会場後にゆっくり行きました。

勝田と比べてグラウンドが広くて、横からも見れたのでFH70の横に陣取りました。

装填の様子もよく見える。
式典の最初に空包射撃があったんですが、真横だったので発射の音に驚いてカメラがぶれちゃいました。

装備展示が始まり、続々と車両が入場。

IFVから隊員が降りて個人用火器の紹介。



主力戦車達も入場。74式は投光器が付いて近代化されてますね。
戦車はグラウンドをぐるっと1周して空砲発射。




残念ながら自走榴弾砲は空包射撃なりでしたが、AAV7は空砲ありました。

お待ちかねの16式。

戦車回収のデモ。
グラウンド横からでは丁度74式の車体に被って何をしてるのか全然見えませんでした。

式典が終わったので常設の展示物を見てきました。

何故かガルパンからハブられるチャーフィー君。

ガルパンっぽい車両にはこうやって高校のマークが貼られてました。

ジャクソン君。
他にも自衛隊が使用した車両が展示されてますが割愛。


武器資料館では旧日本軍の銃から現代の銃までが展示されてました。


日本以外でも世界の代表的な銃が展示されてます。


資料館の裏のチヌ。

89式中戦車も。
何かイベントの案内で89式がピックアップされてたので動くところが見れるのかと思ったんですが、普通にガレージに展示されてるだけでした。

グラウンドでの車両展示の準備が出来たのでこっちも一周してきました。






今回はホントに見るだけだったので2時ぐらいで写真撮り終えて撤収。
先週の勝田が演習形式での展示だったので、ただ車両を紹介するだけなのはちょっと味気なかったですが、歴代の戦車の発射音を聞き比べ出来たのは良かったですね。
霜月・九日/G3
VFCのG3A3買いました。

毎回VFCは2ndロットで改良してかなり良いものにしてくるので1stロットは見送ろうと思ってたんですが、2ndロットがいつになるか分からないという不安感とFOXで再入荷してるのを見つけてしまい、ついついポチってしまいました。
外装はスチールプレスなんですが、厚さが違うためかLCTとは全然重量が違いますね。
現実的な重さなのでゲームで使う分にも問題なさそうです。
ただ、動作性の方はあんまり良くないですね。季節的に温度が低いのもありますが、そもそもボルトが重いのでマガジンを暖めてから打ってもすぐに息切れします。
まぁ、7.62mmだしマガジンも20発しか入らないのでフルで撃つことはないし夏場なら実用上は十分な気もしますが。
あと、他の人のレビュー通り中が粘度の高いグリスでドロドロだったのでグリスを除去するのが手間でした。
しばらくはドライ状態ですり合わせをして、オイル点してからどの程度動きが良くなるかですね。

霜月・七日/受かりました
冬コミ受かりました。
場所は二日目の東レ03aです。
安定の冬は受かる法則が発動してますね。
悲しいことですが、前回は相当売れ残ったので今回は殆ど増産しなくて済みますね。
時期的にもTシャツは需要が低いので今回はエプロン推しで行く予定です。
霜月・五日/ハードシェル
最近、会社に行くのにスーツのジャケットじゃ無くてパタゴニアのハードシェルを着て行ってるんですが、そろそろ寿命なのか防水素材が加水分解してボロボロになってきました。
ゴアテックスならナイロンとかでサンドイッチされてるので丈夫なんでしょうけど、裏地がそのまま防水素材のタイプなので思いの外耐久性が低かったですね。
と言うわけで、今着てるハードシェルをリプレイスしたいんですが上野近辺でこの手の装備を売ってる店があんまり無いんですよね。
御徒町のODBOXは見てきましたが、リニューアルしてから商品の半分がArcteryxになってしまって選択肢が狭いんですよね。
お茶の水まで行けば品揃えの良い店もありますが、家とは逆方向なので帰りに寄るのは面倒ですね。
霜月・四日/基地祭
今日は勝田駐屯地の記念行事を見に行ってきました。
当初の予定では昨日の入間に行く予定だったんですが、人が多すぎてヤバイらしいので諦めました。

今日の目玉は90式の体験搭乗!
……だったんですが、チケットが取れなくて乗れませんでした。
8時45分ぐらいに並んだんですがダメだったので代わりに大型トラックに試乗してきました。
90式の他に地雷敷設車もあったんですが、こっちも目の前で終了。

気を取り直して演習展示。
総火演みたいにシナリオ仕立てで展開が進みます。


空挺とバイク部隊が偵察。


主力部隊が突入。

航空支援も。
全体的に距離感が近くて、こんなに近くでコブラが飛んでるのを見たのは初めてです。

演習では空砲を撃つんですが、流石に口径が大きいだけ合って一番良い音をさせてたFH70。

演習が終わったら装備品の展示。
展示がかなりオープンでどの装備品も普通に触れます。

施設作業車が思いの外カッコイイ。SU-152とかソ連の駆逐戦車っぽい。

NBC偵察車とか。

地雷除去車両とか。

コブラのここが開くのは知りませんでした。

地方のイベントなのであんまり期待してなかったんですが、空砲使った演習とか間近で車両を見れたりと満足度は高いイベントでしたね。
90式の体験乗車が出来なかったのは残念ですが、あんまり混んでないし入間に行くより良かったです。
















Diary Log: