Update
2021/6/13
->舞台探訪更新
2021/6/7
->舞台探訪更新
2020/9/3
->舞台探訪更新
2012/12/2
->舞台探訪に3件追加
2011/10/13
->舞台探訪を更新
Schedule


霜月・三十日/5600G
前々から狙ってたRyzenの5600Gが最近急激な値下がりをしてたので買ってしまいました。

PayPayのキャッシュバック混みで16000切りだったのでかなりお得じゃないでしょうか。
もうこれ以上下がらないだろうと思ってブラックフライデー直前に買ったんですが、ホントにブラックフライデー以降値上がりしてるので正解でしたね。
と言うわけで、今までAthlon200GEを使ってた予備機に取り付け。
最初、BIOSの更新忘れてて動かなかったり、メモリを2枚差しすると接触不良があったりで時間が掛かりましたが無事交換完了。

Athlon200GE

Ryzen5600G
省電力CPUから仮にもミドルクラスへの交換なのでCinebenchのスコア差が10倍以上です。
発熱もCinebenchを10分回して70度台なので問題無い範囲でしょう。
そんなに負荷掛かる使い方をするつもりもありませんし。
ただ、メモリの接触不良があったので最初1枚差しでやってたらメモリ足りなくて、5600Gでもブラウジングがもっさりでした。
差し具合を試行錯誤して2枚差しで運用出来るようになったら一気にストレスフリーになりました。
Athlonの頃はカクカクしてたアズレンもヌルヌル動くようになったので、マジで「3Dゲームやらないならこれでもいいのでは?」状態になりました。
まぁ、そうは言ってもメインPCと比べると若干もっさり感はありますけどね。
霜月・二十七日/タイヤ
今日は天気も良いのでこの間交換したチャリのタイヤを試すべく安行の方までブラブラしてきました。
CorsaN.EXTの感想ですけど、まず最初に感じたのは出足の重さですね。
まぁ25Cから28Cにして太くなってるので当然なんですけど。
こぎ出してしまえば転がり抵抗自体はそこまで悪くないので25kmぐらいで巡航する分には特にストレスないですね。
期待してた衝撃吸収性は劇的には違わないけど、石畳的な所を走るときとかは手が痛くならないので確実に欲はなってます。
後はカーブするときにタイヤの剛性があんまり無いのでちょっと不安感が……。
これはリム幅19C推奨のタイヤを17Cに穿かせてるので仕方ないですね。
今の所、「出足は重いが走り出してしまえば路面の凹凸で原則しにくい分楽」と一長一短な感じなのでもうちょっと乗ってみないと分からないですねぇ。
あと空気圧もいつも25Cで4barなので適当に3.5barぐらいにしましたが、一気に化ける空気圧があるかもしれませんしね。
霜月・二十六日/レッカー
北陸の冬なので寒さに警戒してましたが、海沿いと言う事も夜は凍えることなく寝れました。
寧ろ、暑くて夜中に起きるぐらいだったので、シュラフはイスカのAir630じゃなくてモンベルの#3でもよかったですね。
まぁ、車と違って寒かったからと言って避難する場所がないので寒さ対策はしておくに越したことはないんですが。
7時に起きてさっさと撤収作業をして「今日は下道で北陸を走りつつ帰るか」と思ってたんですが、まさかのキャンプ場から出るときにオイル漏れを起こして無念のDNF。

いや完全に自業自得なんですが、サイト内をショートカットしたら石を並べた段差があって、「これぐらいなら行けるだろ」と乗り越えたら見事にオイルパンが割れました。
サイトを出てから外にあるゴミ集積場にゴミを置いて戻ったらこの有様ですよ。
とりあえず手持ちのクッキングペーパーやトイレのペーパーでオイルを処理しつつ、レッカーに連絡しました。
レッカーの到着まで2時間待たされましたが、ディーラーで買ったら付帯してきたロードサービスが手厚くて、無償で購入店までバイクを運んでくれて、帰りの交通費も2万までは出るとのことだったので金銭的なダメージはバイクの修理費だけで済みそうです。

レッカーして貰えるのはバイク本体だけなので荷物はホテルから発送して、自分はヘルメットだけ持って新幹線で帰ってきました。
バイクが壊れたのはショックでしたが、また500km走って帰るのは正直シンドかったので新幹線で帰れたのはある意味ラッキー?でした。
バイクだと8時間以上掛かるところを4時間で帰ってこれるんですから電車は速いし楽で良いですね……。
霜月・二十五日/北陸ツーリング
仕事の方が丁度繁忙期を抜けたので有給取って北陸へツーリングに行ってきました。
結構距離があるので早起きしようと思ったんですが、やはり冬に5時起きとかは無理だったのでいつも通り7時頃に出発です。
しかしそのお陰で外環に乗るところから早くも渋滞に嵌まる始末。
ただ、混んでるのは外環だけだったらしく、練馬まで行かずに東北道経由で関越に乗ったらそんなに混んでませんでした。
関東抜ければ後はスムーズなので、1時間後とという小まめな休憩を取りつつまっすぐ石川県へ。
途中、給油と昼飯を兼ねて上越で高速を降りましたが、出発時刻が遅かったので今回は寄り道してる暇が無いですね。
今日は前々から行きたかった千里浜を走るのと、この前不発に終わったキャンプをするという欲張りセットなので結構時間がシビアなんですよね。
そして、ひたすら高速走って何とか4時に千里浜に着きました。

千里浜に入るところの分岐をミスってバイパスに乗ってしまい、無駄に数km走る羽目になりましたが念願の千里浜を走ることが出来ました。
確かにしっかり砂が圧縮されててロードバイクでも余裕ですね。
ただ、出口でベンツがスタックしてるのを見かけたので路面はしっかり見た方が良さそうですが。
瞬間的に感動のピークが来るというよりは気持ちの良い道が続く感じなので、これは仲間と感動を共有しながら走りたい道ですね。
ホントは夕日のピークまで居てもっと写真を撮りたかったんですが、キャンプ場の受付が5時までなのでちょっと写真を撮って、端から端まで走って終わりです。
今日のキャンプ場はこのなぎさドライブウェイの近くにある休暇村のキャンプ場。
冬の北陸、しかも平日と言うこともあって自分含めて5組だけでした。
キャンプ場も結構広くて、今日は平日だからかAサイトのみの解放でしたが関東と違って休日でも難民キャンプみたいにはならなそうで良いですね。
あと、ホテルがやってるキャンプ場なのでホテルの温泉が使えるのも嬉しいですね。
しかし、今日は時間に余裕が無かったのでテントと一通りの荷物だけ設営して夕飯の買い出しに行ったんですが、その途中の走行中にGoProを落下させてしまいました。
幸い、上手いこと反対車線の歩道まで転がって言ってくれたお陰で無事だったんですが、日が落ちた後なので走ってくる車のライトを頼りに探さないと行けないのが困りました。
これでテンションだだ下がりな所に、持ってきたヘッドライトが電池切れててランタン1本でキャンプしないと行けなくなるし、温泉に入りに行ってる間に買ってきた焼き鳥をカラスに荒らされるしで時間の余裕がない故に色々トラブルが……。
長距離走るのとキャンプを楽しむのは別々にするべきでしたね。
キャンプするにしても焚き火はナシで夕飯もどこかで食べるかカップ麺とかにして寝るだけにしとくべきでした。
霜月・二十三日/タイヤ
この前から交換したいと言っていた自転車のタイヤを交換しました。

今回はCorsaN.EXTの28Cにしました。
最近はスピードを出すことに興味が無いので乗り心地重視で28Cにしようとは思ってたんですが、世間も同じ事を考えてるのか25Cに比べて28Cの方が在庫がないモデルが多いですね。
おまけに円安の影響で海外メーカー品は高いので今回は国内メーカーにしようかとも思ったんですが、パナもIRCも耐久性が微妙っぽいし、転がり性能とかも含めて考えると言うほどコスパは良くないんですよね。
丁度ブラックフライデーの時期なので海外ショップを覗いてみましたが、シュワルベのProOneが5000円になってたのでコレにしようかと思ったら何もしなくてもビード回りからシーラントが漏れるとか言うレビューが何件もあったのでパス。
で、以外と安く出してるショップがあったCorsaのN.EXTになりました。
今日が休みだったので昨日の夜にせっせこタイヤ交換して「明日早速試運転だ」と思ってたんですが、残念なことに今日は一日中雨というね。
今週末も遠出するつもりなので試せるのは来週ですかねぇ。
霜月・二十日/家事
今日は天気が微妙だったので「久しぶりに近所のマックでテイクアウトでもするか」と思ったんですが、何故かアプリからの注文だとクーポンが表示されなくて使えない罠。
調べてみたらちょくちょくそういうバグが出てるみたいですが、マックを定価で食べるというのも癪なので諦めて家にあるパスタ食べました。
何かコロナのお陰で売り上げ伸びて強気な姿勢ですけど、クーポン使ったらキングバーガーより高くて味も劣るという下位互換なのでそのうち足下掬われると思いますよ。
それはさておき、今週末はお出かけしなかったので色々と家事が捗りました。
何か冬場は布モノが増えるからか埃の発生量が夏に比べて多いので、こまめに掃除しないと直ぐ埃まみれになりますよね。
空気清浄機2台体制ですけどフルパワーで動かしてるわけではないのであんまり仕事してないんですよね。
まぁ、当然何もないよりは遙かに埃の量を抑えてくれてるんですが。
因みに、この前買って褒めてたダイキンの空気清浄機ですけど、しばらく使ってたら自動運転だと常に埃を検知してフルパワー動作するようになってしまいました。
流石に五月蠅いのでエコモードにしてるんですが、今度はそれだと全然集塵してくれないという。
最初は良いと思ったんですけど、しばらく使ってみないと分からない物ですね。
霜月・十九日/ファン
ちょっと前にCPUクーラーのファン探しで5chのケースファンスレ見るようになってからファン沼に填まってしまい、また新しいファンを買ってしまいました。
今度はリアファンを120mmから140mmに交換すべく、KazeFlexの140mmを買いました。
今付いてるのが120mmでちょっと隙間が空いてるので空気の回り込みが気になってたのと、口径を大きくしてゆっくり回せば静音になるんじゃないかと思ったんですが、安いファンだからなのか結構五月蠅いですね。
1000rpmだと駆動音と風切り音も気になりますし、何か共振みたいな音がしててそっちが特に気になります。
ぶっちゃけ風量も増えたのかよく分からないですし、取り付けは出来たもののマザボのリアパネル部とのクリアランスがほぼないのでマザボだけ取り外す時面倒そうなので無駄な買い物でしたね。
と言うか、Corsair純正のファンが手で回してもスルスル回るし意外と優秀でしたね。
こんな小手先の手段で冷却性能上げようとするぐらいならさっさとケースを冷えるケースに替えろよって話なんですが、イマイチ欲しいと思えるケースがないので踏ん切りが付かないんですよね。
霜月・十三日/筋肉痛
昨日の帰りはずっと高速で帰ってきたので案の定の筋肉痛です。
高速はずっと同じ態勢で乗ってるので腰に来るんですよね。
更に帰りは「もう家に帰るだけだから」と思って休憩取らずに無理しちゃうのも良くないですね。
まぁ、昨日の家に着いた段階だと屈むのも辛かったので、一晩寝たらだいぶ回復した方だとは思いますが。
日帰りはしたものの、結局翌日は筋肉痛で1ターン休みなのでこれなら1泊しても良かったのでは……?
霜月・十二日/福島ツーリング
再来週辺りに有給を取って東北か北陸の方に行こうと思ってたんですが、調べてたら来週の火曜で磐梯吾妻スカイラインが閉鎖らしいので急遽行ってきました。
朝早起きするのが辛いので近場でお茶を濁そうかと思いましたが、天気は良いし気温高いし「今日行かなかったらいつツーリング行くの?」って天気でしたね。
今日は行きから高速使おうと思ってたんですが、何か久喜辺りが真っ赤になってたので埼玉を出るまでは下道で行って、矢板から高速使って那須まで。

最初の目的地は殺生石。
一応、喰霊零の聖地巡礼です。

アニメに出てた俯瞰したカット。
大量の地蔵とか詰まれた石とか賽の河原を連想します。
人も結構居たし天気が良かったのでただの観光地でしたが、夕暮れ時とかに自分一人だったらかなり雰囲気あったでしょうね。

殺生石そのものは割れてなければ普通の岩ですね……。
割れて鎖に繋がれてるお陰で逆に禍々しい雰囲気が出てますね。
今日はあんまり時間の余裕がないのでサクッと写真を撮って次へ。


次は会津へ抜けるついでに大内宿に寄りました。
関東にも川越とか江戸ぐらいの雰囲気を残した町並みはありますけど、こういう合掌造りのもっと古い雰囲気の所は初めてきました。
有名所だと白川郷も行ってみたいんですが関東からだと遠いですからね。
町並みは非常に雰囲気があって良いんですが、如何せん人が多すぎる。
駐車場渋滞が酷くて車だとかなり待たされてましたね。
一方、バイクは専用スペースが用意されてて料金も無料だったのでありがたいことです。
確かに良いところなんですが、並んでまで見たいかと言われるとそこまでって感じでしたね。

で、次は本日のメインである磐梯吾妻スカイラインへ。

地図で見ると那須からそんなに遠くないように感じるんですが、案外時間が掛かって浄土平のレストハウスに着いたのが3時半でした。
5時にはスカイライン自体が閉鎖なので流石に吾妻小富士に登ってる時間は無いですね。
あんまり写真を撮るスポットも用意されなかったのでGoProでの撮影ばかりになってしまい、後で見返したら写真がこれぐらいしかありませんでした。
磐梯吾妻スカイラインは過去2回行こうとして行けてなかったので、自分の中でかなり期待値が高まってたんですが、今日は空気がガスってたのもあって感動するほどの風景ではありませんでしたね。

一応行こうと思ってた目的地は全部回ったのであとはまっすぐ帰宅。
もっと遅くなったら福島辺りで一泊しようかと思ってたんですが、4時には福島の市街まで降りて来れたのでそのまま高速乗って帰りました。
東北というと泊まりで行くところのイメージがありましたが、会津ぐらいまでなら普通に日帰りの距離ですね。
まぁ下道だけとなるとホントに走って終わりになってしまうのでやっぱり一泊したいですが。
霜月・十日/証明写真
社員証の写真が古いので新しく撮り直すという事になったんですが、最近は市中の証明写真機を使って会社が写真を撮らせるサービスがあるんですね。
前に写真を撮ったときは総務の人が撮影してくれましたけど、まぁ数百人分の写真を撮るとか苦行ですしね。
割とニーズを付いた良いサービスだなと関心しました。
あと、「撮影はスーツのジャケットを着てしろ」と会社からのお達しがあったので3年ぶりぐらいにスーツを着て出社しましたけど、実質拘束具を付けてるようなモノで1週間分の体力消費されました。
コレを月曜とかにやってたらその週は会社行きたくなくなってましたね。
毎日こんな拘束具を着て会社行ってる世間のサラリーマンはご苦労なことだと思います。
霜月・七日/外耳炎
またしても耳かきし過ぎて外耳炎になってしまいました。
今回は結構酷い症状になってしまったので回復するまでに三日ぐらい掛かるんですよね……。
耳がぐずぐずになっても炎症起こさないときもあるし何が違うのか謎です。
昨日のサバゲの疲労も相まってすこぶる体調が悪いです。
体が怠いし頭も痛くて風邪っぽかったんですが、たぶんこれ外耳炎の影響なんですよね。
事実家に帰ってから熱を測っても至って平熱ですし。
前に病院で貰って薬を飲んでますけど、病院によって処方される薬が全然違って体との相性ガチャなのが困りますね。
霜月・六日/サバゲ
今月のV1定例行ってきました。
流石に11月になると涼しくて快適にサバゲ出来ますね。
代わりにガスブロは元気なくなるので来年の春まで冬眠の季節ですが。
サイドアームにガスブロのUSPを持って行きましたが、5発ぐらいでもう次弾が装填されなくなったので次からは電ハンに切り替えですかね。
ただ、電ハンはロクにゲームで使ってないくせに砂塵の影響か給弾不良起こしてて信頼性に欠けるのが難点なんですよね。
そもそも、サイドアームなんて殆ど使う機会無いので無くても困らなんですけどね。
でも、ごく希にゲーム中にメインウェポンが調子悪くなって「サイドアームを持ってれば……」というシチュエーションが発生するのと、雰囲気アイテムとして欲しいというのはありますよね。
霜月・五日/オーディオインターフェイス
この間USBハブの実験をしてるときにマイクの入力チェックをしてたら思っていた以上にホワイトノイズが大きいことに気づいてしまい、良いマイクが欲しくなったのでオーディオインターフェイスとマイクを買ってしまいました。

今回買ったのはPreSonusのAudioBoxGoとClassicProのCM5というマイク。
実はAIFを買おうと思ったのは今回が初めてじゃなくて、結構前から欲しいとは思ってたんですが値段が手頃で入力端子が裏面に集中してるのがなくて結局買わず仕舞いだったんですよね。
で、今回改めて調べてたらこのAudioBoxGoが最小限の機能で端子も裏面集中と自分の要求にドンピシャだったので買ってしまいました。
ただ、マイクは1万以上するのを買って失敗したく無かったのでとりあえずコスパ最強と名高いCM5で様子見。
あと、コンデンサーマイクだとデカイのしか無くて机上に置くとなると結構邪魔そうなんですよね。

机の方もステーを買ってきて裏面に取り付けたので使い勝手は良し。
色々ツマミが付いてるけど、実質使うのはマイク入力の一番左のツマミだけというのは悲しいですが。
とりあえず今まで使ってたPCV80Uと比べてみたところ、ゲインはかなり稼げるようになりましたね。
同じ音量なら間違い無くホワイトノイズは減りました。
ただ、RTXVoiceとの相性が悪いのか、ノイズリダクションを掛けると冒頭の音が消えちゃいますね。
まぁ、元々のノイズは少ないので適度なゲインにすればRTXVoiceも要らない気もしますが。
とは言え、感度が良くなった分、机を伝った振動とかも拾うようになったのでノイズリダクション使わないならショックマウントとかも欲しくなってきますね。

霜月・三日/財布
明日有給を取れば4連休ですが、どうせ日曜はサバゲに行くので遠出するにしても三日しか使えないですし、何より仕事の方が忙しくてあんまり穴を開けれる状況でも無いんですよね。
丁度、先週末にレイクタウン行ったときに取り寄せしてもらった財布が届いたという連絡があったので購入してきました。
買ったのはDakotaの財布なんですが、先週末行ったときは欲しい色と構造の組み合わせがピンポイントで在庫切れだったんですよね。
11月中頃に入荷すると聞いてましたが意外と早かったです。
今までの財布が手に馴染んでるのでまだ違和感がありますが、これも使っている内に馴染むでしょう。

























Diary Log: