Update
2012/12/2
->舞台探訪に3件追加
2011/10/13
->舞台探訪を更新
2010/12/26
->冬コミページ更新
2010/11/24
->冬コミページ設置
Schedule
3/31:トリノライン
4/28:9-nine-

神無月・二十二日/ホルスター
最近ホルスターを買いました。
……と言っても銃のではなくカメラのです。
今までカメラの携帯方法はNinjaストラップだったんですが、この間の輪行の時にバックパックを背負うとカメラを背中に回せなくて、移動と撮影を繰り返す様な使い方だとかなり使い勝手が悪いと言うことに気付きました。
近場での撮影なら荷物はウエストバッグとかに入れてカメラをNinjaストラップで背中に回して……と出来たんですが、遠出だとそれなりに荷物は持っていきたいですからね。
と言うわけでストラップ以外で直ぐにカメラを取り出せる方法と言うことでホルスターを試してみました。

まずはこれ。PeakDesignのキャプチャータイプのレプリカです(以下PD)。
レプリカですが作りは割としっかりしてて普通に使う分には特に問題なさそうです。
ただ、ホルスターに入れるときにちょっと角度が甘いと引っかかって気持ちよく入らないので、本物ならもっと気持ちよく入るんですかねぇ。まぁ、これもアタリが取れれば綺麗に入りそうですけど。
ホルスターの取り付けはベルトとかをクランプして取り付けるんですが、コレ単体だと角度が限定されてしまうのが難点ですね。昔のロットだと角度を変えれるベースが付いてたみたいなんですが、自分の買ったロットには付いてなかったので純正のパッドを買うしかないみたいです。

カメラ側はコイツがそのまま雲台として使えるらしいのでその点は便利ですね。
肝心の使い勝手ですが、実際に腰に装着してみると思いのほか安定感がない……。
確かにマウントとカメラはカッチリ固定されるんですが、結局その大本を支えているのはベルトだけですからね。あと、カッチリ固定されてるので逆にカメラの重量に振り回されるというのもありますね。
と言うわけでもう一つ一緒に買ったホルスターの紹介を。

Spiderホルスターのレプリカです。
さっきのPDホルスターとは違ってコッチはボールジョイント1点で支えるので不安定そうだと思ってたんですが、以外と使ってみたらこっちの方が具合が良いんですよね。
確かにホルスターとカメラの接続は1点なんでコレ単体だと不安定なんですが、実際に腰に付けてみるとカメラボディとレンズの凹凸が良い感じに足に当たって接点が増えるんですよ。
そのお陰で3点接地になるのでかなり安定します。足に当たりっぱなしなので動いたときに不快感があるんじゃないかとも思ったんですが、ボールジョイントのお陰でかなり自由に動くので足の動きに追従して特に違和感ないんですよね。
最初は本命はPDのホルスターでコッチは安いからお試しで買ったんですが、使ってみたら完全Spiderの勝利です。
何よりSpiderの方はホルスターに入れるときに手を離せば重力でロック位置まで入ってくれますしね。取り出すときは左手でロックを外さないといけないですが、結局PDの方も片手ではロック解除が難しい配置なので変わりませんしね。理想は自転車ペダルのクリートみたいに捻ると外れると良いんですけど。
ただ、Spiderのホルスターにも問題があって、それがこれ。

ボールジョイントがかなり飛び出すので横向きでしかカメラを置けないことですね。その点は雲台にもなってるPDの方が優秀です。
まぁ、写真みたいに横向けて置けば解決する問題なので、携行時の使い勝手でSpiderですね。
あと、コスパを考えてもPDタイプが約3000円、Spiderタイプが1000円ちょっとと安いのも良いですね。
ただまぁ、まだ家の中で付けてみただけなので本番は自転車乗って使ってみてからですね。ホントは今週末にテスト運用してみようと思ってたんですが、生憎天気が悪いのでまた天気が良い日にでも試して見ます。
神無月・二十一日/選挙
今日も雨降ってますけど明日はもっと天気悪くなりそうなので今日投票に行って来ました。
引っ越してから初めての選挙なんですが、家の近くの投票所が期日前投票もやってるのでラッキーでした。
明日は家に籠るつもりなので、家を出たついでにスーパーによって食料買い込んできました。
特にやることも無いのでひたすら家でゲームしてましたが、アズレンの燃料が枯渇して遂にダイヤを燃料に変換してしまいました。
ある程度キャラが揃ってしまえば収支は安定するんでしょうけど、まだまだキャラを育成しないと行けない状態なので一瞬で燃料が無くなりますね。艦これ始めた当初を思い出します。
あれも最初は遠征用の艦隊が少ないし、高効率な遠征が使えなくて収支がキツかったですからね。
とりあえず今度の瑞鶴イベントでは艦種縛りがあるみたなので各艦種2席ずつぐらいはLv90台を作っておきたいところです。
神無月・二十日/アルペジオ
昨日言ってた指が化膿したのは病院行って来ました。
結局会社の近くで外科の開業医とか見つからなかったので皮膚科に。
当然ながら皮膚科じゃ切開とかはしてくれないので抗生物質と塗り薬を出されて終わりでした。
まぁ、しばらくは薬飲んで様子を見ますが治らないようなら総合病院行くしか無いですね。
それはそうと、今日は久しぶりに帰りにスロット打ってきました。
クソ台臭がしてて避けてたんですが、コンテンツ的には興味があったのでアルペジオ打ってきました。
9kでARTを引くものの速効で402にやられて、「これがネットで叩かれてるヤツか」と思ったんですが、その後1k追加投資でボーナス引いて、そこからARTに入り結構続いてくれて何とか1000枚出ました。
ただ、暴走コンゴウ引いてARSNOVAモード入ったのに、入ってからの方が入るまでより乗せられないという。
戦闘開始してから速効でV点灯したときと暴走コンゴウを引いたときはBGMもかっこいいし、戦闘も派手なので面白かったんですが、勝ちが確定してない情況だとひたすらこっちはLv1の攻撃を連打して、向こうはLv3ばかり撃ってくるので楽しくないですね。ある程度G数を稼がないと行けないので仕方ないとは思いますが、ひたすら相手にボコられるのは気分の良いものじゃ無いですね。
コンテンツ的には非常にスロット向けだと思うんですが見せ方が残念でした。
神無月・十九日/化膿
指のささくれを剥いて血が出たのを放置してたら指の中が化膿してきて大変な事になりました。
膿を出さないとどうにもならないと思うんですが、どうも化膿してるのが結構中の方でちょっと針を刺したぐらいじゃ全然届かない罠。
こういう症状に効く薬が無いのか調べてみましたが薬局に売ってる薬だと皮膚表面の感染症とかに効く薬しか無さそうなんですよね。
とりあえず前に歯医者で貰った抗生物質が余ってたので飲んでみましたが効果無し。
ちょっと自力じゃどうにもならなそうなので病院行くしか無さそうですね。ただこういう症状ってどの科に行けば良いのかよくわからないんですよね。ネットで調べると外科っぽいんですが、総合病院以外だと外科をやってる病院ってない気がするんですが……。
神無月・十六日/サバゲ
今日はいつものV1貸し切りだったんですが、天気が悪いのでフィールドのご厚意でV2使わせて貰いました。
V2は以前にバーベキューで貸し切ったときに一回だけ使ったことありましたが、やっぱりインドアは外と違って気を抜くタイミングが無いので疲れますね。
あと、V2は元々が古いラブホなので階段だと急なんですが、見事に雨で濡れた階段を踏み外して滑落しました。幸い、プレキャリのお陰でボディーには殆どダメージ無かったんですが、腕と足は所々打ち身になってしばらく痛いのが続きそうです。
一応、この間購入したG3も持って行きましたが、流石にインドアで使う気はならないのでレンジでちょっと試射して終了。HOPが最強にしても若干弱いのでチャンバー周りはちょっと手を入れないとだめそうですね。
あと、モーターノイズも酷いのでそこも何とかしたい所です。
神無月・九日/アズレン
アズールレーンを本格的にプレイし始めたんですが、Androidでがっつりゲームをする気にならないので調べてみたらエミュレーターでやる方法があるみたいで試して見ました。
アイギスとかもブラウザの相性問題が酷くて、エミュレーターの方が快適に動くというのは話には聞いてましたが、流石に今のPCパワーだと全く引っかかる事無く動きますね。
しかもキーアサインを割り当てられるので、タップで疑似スティックを操作するよりも遥かに操作性が良いですし、決定とかもキーを割り当てられるのでマウスをあっちこっちやらなくて良いのは楽ですね。
むしろこれはブラゲーでも使いたいぐらいなんですが。
神無月・八日/江ノ島

前から行く行く詐欺をしていた江ノ島・鎌倉方面ですが、メモオフの新作が来年出るということで

初の輪行です。
色々と改善点はあるものの、思っていたよりも電車は混んで無くて助かりました。
行きは藤沢まで電車で行って、藤沢駅前から撮影開始。

ゆびきりの記憶で出てくる藤川駅前。
藤沢で撮る予定はこれだけなので早速移動。
江ノ電沿いを走って海岸方面へ。湘南を自分の自転車で走るのが夢だったのでこの時点でかなりテンション上がります。

海岸線まで来たら江ノ島行く前に水族館を撮影。
三連休の中日という事もあって非常に混んでるので最初から中に入る気は無いです。


と言うわけで次は江ノ島。
参道入り口の鳥居は前に撮ってなかったので回収。
ただ、見て分かる通り人の多さが半端ない……。
エスカーの所まで行くだけでもかなり時間が掛りました。最近人気の観光スポットだというのは知ってましたけど、江ノ島ってそんなに見るところありましたっけ……?
海外の人が見に来るのはまぁ分からなくも無いですが、日本人が見てもあんまり楽しい物はない気がするんですが。


仲見世通り。
この辺で昼飯を食べたかったんですが、既に昼飯時を過ぎて2時だというのにどこも1時間近く待つような状態で並んでまで観光地価格の飯は食べたくないので我慢我慢。
ただ今日はものすごく天気が良くて、日差しの当たるところを歩いてると拭っても拭っても汗が垂れてくる暑さだったので正直シンドかったです。


展望台下のカット。ここは全然人が居なくて撮りやすかったです。

展望台の中にも撮りたいカットがあるので暑い中我慢して展望台にも並びました。
ホントはもっと引きで撮りたかったんですが、人が多くて自由に取れる情況では無いので諦めました。
他にも龍恋の鐘とかも回ったんですが、ここは以前に写真を撮ってるのと今回は人が多すぎてまともな写真が撮れなかったので割愛。
あとは縁結びの木も探したんですが見つけられず、後から調べてみたらエスカー1段目を下りたところにあったみたいですね。今回も並ぶのが嫌でエスカーに乗らず自分の足で登ったのが裏目に出ました。
でもびっくりするぐらいエスカー使わないルートは人が居ませんでしたね。「みんなどんだけ自分の足で登るのが嫌なんだよ」と思ってたんですが、洞窟へ行く階段とかで他の人観察してるとみんな直ぐにバテてて納得ですね。ただ、仲見世通りまではエスカー使っちゃう癖に洞窟までのもっと急傾斜な道は歩くというのは謎です。


お次は鎌倉高校前で智紗の家の近くの交差点。
……なんですが写真が白飛びしてしまってました。最初は保険のために何枚も写真撮ってたんですが、途中から面倒臭くなって2枚ずつぐらいしか撮って無くてロクな写真がありませんでした。


メモオフの舞台もゲームが出た時と比べて結構様変わりしてる所が多いんですが、我らが桜峰は全然変わって無くて安心しました。
因みに鎌倉高校前の踏切が海外の観光客でとんでもない事になってました。駅前まで自転車で行ったらしばらく出れなくなったんですが……。
あとで調べたらどうもスラムダンクの舞台として台湾の人に人気みたいですね。定番のスポットですが、海外の人にも人気のコンテンツって何だうと思ってたので納得です。

時間的にも4時を回ってそろそろ写真を撮るのが厳しくなってくるのでさっさと次の撮影ポイントである鎌倉まで行こうと思ってたんですが、江ノ島で汗をかき過ぎたダメージがここに来て出てきて、足が吊りそうになってきたので稲村ヶ崎で一旦休憩。

江ノ島に来たからにはしらすを食べようと決めてたものの、昼はどの店も混んでて鎌倉辺りで夕飯に食べればいいやと思ってたんですが、足の方が限界なので休憩も兼ねてランチ(ただし16時)。
池田丸さんで釜揚げしらす丼です。お腹が空いてたのもありますが、あれだけ汗をかいた後なので味噌汁が染み渡りますね。


足の方も多少回復したのでがんばって鎌倉まで。
ここも昔のシリーズからよく使われるワックのカット。駅のロータリーなので人多過ぎ。
人が少ない状態で撮ろうと思うと夏場の早朝とかじゃないと難しいので、言い写真を撮ってる人は尊敬します。


最後に小町通り。峰本の看板を目印に探したんですが、参考にした写真とは他の店の看板が変わってたり、峰本自体も何店舗もあって以外と見つけるのに苦労しました。
まぁ、蓋を開けてしまえば駅前から小町通りに入った最初のブロックだったわけですが……。

とまぁ今回はここまでです。銭洗い弁財天とかも取り直したかったんですけど、今回は江ノ島で時間を使いすぎて開放時間を過ぎてしまっていたので無理でした。
藤沢と鎌倉って結構近いので一気に回ってしまいたくなりますけど、実際に回ってみると見る所が多くて一日で回るのは不可能に近いんですよね。特に今回は自分の自転車での移動だったので撮影スポット間の移動は非常に迅速に出来たんですけど、やっぱりちゃんと写真を撮ろうと思ったら朝イチから現地入りしないとダメですね。
輪行も一回やってみて勝手が分かったので、今回取れなかったカットの回収もありますし、鎌倉方面はまた行こうと思います。

以下輪行の反省点とか。
朝の10時頃に出発したんですが、行きの電車は思っていたよりも空いていたので車掌室前が取れて自分も席に座れるという最高の状態でした。ただ、帰りはJRは良かったんですが、上野から地下鉄に乗り換えてからが結構混んでて大変でしたね。電車を待っても時間帯的に悪化する一方なのでベビーカーに乗じて乗り込みましたが、最悪上野からだったら自走も考えた方がいいんですかねぇ。
心配だった輪行バッグへの収納は意外とすんなり出来て、初めての実践でしたが5分ぐらいで出来ました。
ホイールの固定を自作のゴムでやったのが大きかった気がします。今回はサンワサプライの輪行バッグに横置きで収納しましたが、流石に横置きは駅の階段でも特にぶつかること無く快適でした。
幅を取ることが心配でしたが、縦置きでも横置きの半分というわけには行かないので、車掌室の壁に置くことを考えたらそんなにデメリットは無さそうです。
今回最も後悔したのは肩掛けのベルトが細すぎてめっちゃ食い込んでくる事ですね。一応肩に当たる部分にはパッド的な物があるんですが、そもそものベルトが細すぎてパッドの中で撚れることによって実質ロープみたいな細さなのでパッドが意味を成してないです。
現行のロットでは若干改善されてるみたいなんですが、自分の買った初期ロットは使い物にならないレベルなので、ここは自作しようと思います。
輪行バッグ自体も横置きで使うと若干キツくて、後から被せるだけのモンベルとか便利そうだなと思ってたんですが、藤沢で荷解きしたらクイックのネジが振動で外れてたので、これがモンベルだったら悲惨な事になってましたね。
あと輪行とは直接関係ないですが、一眼をバックパックに入れて持って行ったので自転車に乗ってるときは携帯でしか撮影出来なかったのが不便でした。今日は日が暮れてから寒いかも知れないと思ってパーカーとか持って行ったのでバックパックにしたんですが、撮影の観点からするとカメラは直接ストラップで体に固定して荷物はウエストバッグ辺りで済ませるのが良さそう。
まぁ、一回やってみて色々と足りない点は分かったので次回に活かします、やってみたら以外と簡単だったのでハードルはだいぶ下がりましたしね。

神無月・七日/バーテープ
三連休ですがやること無くて暇なので昼飯ついでに草加方面に足を伸ばして自転車屋回って来ました。
この間バーテープを交換したんですが巻くの失敗して、ブラケット手前がパカパカするのが気になるので新しいバーテープを買ってきました。
流石に今回は失敗した箇所を意識して巻いたので上手くいきました。まぁ、テープの材質とかによっても巻きやすかったり巻きにくかったりしますしね。最初巻いてたので革系のヤツなのであんまり伸びなくて曲面の誤魔化しが効かないので難しいです。
お店で感触とか確かめてるとどうしてもゴム系のグリップが気持ち良いのでついつい買ってしまいそうになるんですが、あんまりグリップ強いと特にグローブしたときに全く滑らなくて操作しにくいのは経験済みなので結局スポンジ系のヤツにしました。
あとついでにチェーンとスプロケの洗浄をしたんですけど、これって何か楽な方法は無いんですかね。
面倒なのでいつもパーツクリーナーぶっかけなんですが、やっぱりこびりついた汚れはブラシで擦らないと取れないし、何より汚れた洗浄液が飛び散るのでフレームとか床が汚くなるんですよね。
外で高圧洗浄みたいなのが一番楽そうな気はしますが、室内で出来る良い方法はないものですかねぇ。
神無月・一日/G3
予約してたLCTのG3が遂に届きました。
特段弄ってないので写真は撮ってませんが、質感は今までのダイキャスト製とは雲泥の差ですね。
そして超絶重い……。箱を開ける前から「重くね?」とは思ってましたが、出してみたらやっぱり重い。
MINIMIみたいなゴツイ銃だと重い物と思って持つので良いんですが、G3は特にハンドガードが細身ですからねぇ。見た目と重さのギャップが凄いんですよね。
G3の決定版だと思って期待してましたが、早々にゲームで使うのは諦めモードです。
あと、プレスで作ってるので填め合いも固くて分解しにくいですしね。とりあえず、コネクタをTコネにして 撃てるようにはなったので今度のゲームで使ってみます。
何か一回使ったら格好いい文鎮になりそうですが……。













Diary Log: